福岡検定

2018年01月30日

福岡市の文化、観光などの知識を試す第5回福岡検定が福岡商工会議所であり、歴史好きの子どもや接客業務に生かそうとする社会人ら約690人が挑戦したのだそうです。

この検定には、難易度別に初、中、上級とあるのだそうで、それぞれ各100問あり、初級でも「市で1931年まで続いたのは何時を知らせる大砲」「1世帯当たりの消費量が県庁所在地で全国1位なのは何の肉」などの難問があるようで、昨年の上級の合格率は32%だったのだそうです。

しかし、このような検定を行って、より地域を知るという試みはとてもいいことですよね。
福岡自体、食べ物も美味しいですし観光すべき場所も多いので、より多くの福岡県人に受けてもらい、郷土を盛り上げていって貰いたいものですね。

  

Posted by snd at 14:36Comments(0)時事

ヤンゴンと姉妹都市検討

2016年09月07日

福岡市が、ミャンマー最大の都市であるヤンゴン市と姉妹都市の締結を検討しているのだそうです。

ヤンゴン

これが実現すれば、ミャンマーと日本の都市の姉妹都市締結は初になるとのことで、福岡のさらなる発展に期待できそうですね。

始まりは、2012年、国際協力機構を通じ、ヤンゴン市に福岡市が水道担当市職員を派遣し、技術協力をスタートしたことからだそうで、2014年にまちづくりの技術支援に関する覚書を締結したのだとか。

ちなみに、ヤンゴンは、先にもある通り、人口約410万人のミャンマー最大の都市で、ミャンマーにおける重要な貿易拠点となっています。

現在、ミャンマーの首都はネピドーなのですが、それ以前の2006年までは、ヤンゴンが首都でした。
ここ数年、インターナショナルホテルチェーンをはじめとするワールドクラスのホテルが続々とオープンしており、観光地としてのインフラも急速に整い出しています。

ちなみに、ヤンゴンと姉妹都市になれば、福岡市にとっては2007年の韓国の釜山市以来、8都市目となります。

  • アメリカ・オークランド市(1962年)
  • 中国・広州市(1979年)
  • フランス・ボルドー市(1982年)
  • ニュージーランド・オークランド市(1986年)
  • マレーシア・イポー市(1989年)
  • アメリカ・アトランタ市(2005年)
  • 韓国・釜山広域市(2007年)
  

Posted by snd at 16:32Comments(0)時事

暑さでレールがゆがむ

2016年08月15日

猛烈な暑さが続いていますが、福岡県久留米市のJR久大線では、列車のレールが歪んでいるのが見つかり、一時、運転を見合わせたのだそうです。

原因は、この続く暑さによってレールが伸びてゆがんだと見て、水や氷で冷やすなどの対応をとったようですが、いよいよ天候がおかしくなってきていますね。

久留米市は14日の最高気温が36度8分となって、これで19日連続の猛暑日となったようで、充分に水分補給を行うようにしなければなりませんね。

また、家にいるとき、日中どうしてもクーラをつけずに我慢してしまいがちですが、これは大変危険ですので、暑くて苦しくなってきたら、迷わず、エアコンを入れましょう。

午前中は比較的涼しかったからといっても、午後14時頃から16時にかけては、恐ろしく気温があがり、とても耐えられるようなものではありません。

我慢することによって、病院にいくようなことになれば、それこそ本末転倒ですので、くれぐれも我慢するのは止めましょうね。

しかし、年々暑さが酷くなってきていますし、これからやってくる夏が怖くなってきますね。

  
タグ :猛暑


Posted by snd at 18:40Comments(0)時事